FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お正月後の温泉旅行

巷では仕事はじめを迎え、既に通常営業モードな生活に戻られている方も多いとか。
うちのダンナはお盆、お正月休みはサラリーマンの方々と比べるとほんの少し長め。
そこで割高な三が日を避けて温泉に行く事があります。
温泉好きの私に対してあまり温泉が好きではないダンナは「温泉行こーよ!」と言っても返事を渋り、今回もギリギリまでOKのお返事が頂けませんでした。出発前日に宿を予約して「予約しちゃったからね!」と半ば強制的に連行した先は
P1030343.jpg
湯巡りが有名な長野県の湯田中温泉です。
湯田中温泉は長野県北部にあり、すぐ隣は同じく有名な渋温泉。湯田中渋温泉と一つにまとめて呼ばれる事もあります。志賀高原も目と鼻の先で他の有名スキー場のアクセスも良く、スキー客も多い様です。
今回もネット検索で見つけた宿は
P1030345.jpg
よろづやアネックス湯楽庵」です。
本館は湯田中温泉で200年以上の伝統を保つ「よろづや」という老舗旅館で湯楽庵はその姉妹館。
道を挟んだ両側に位置しています。
湯楽庵はお客様のプライベートには立ち入らないという方針のもと、チェックインからチェックアウトまで部屋に係りの方はこちらが呼ばない限り来ません。布団の上げ下げ、部屋までの案内、湯茶サービスを省き、宿泊客がセルフで行うというシステム。
旅館で仲居さんが部屋まで案内してくれて、お茶を入れてくれるあのサービス・・・確かにちょっと気不味かったりするので要らないと言えば要らないかも。布団の上げ下げはあった方がうれしいけど、自分でも出来るからまぁいっかとここに決めました。
お正月のダラダラモードが抜けず、結局出発したのは昼前。トンネルをひとつ抜ける毎に景色が白くなりました。
P1030341.jpg P1030342.jpg
寄り道もせず進んだら渋滞もなくスムーズにチェックイン1時間前に到着してしまいました。
荷物を預けて周辺をぶらり。
近くのお寺でお参りをしました。ひかれていたのは水ではなく温泉でちょっとアチチ。
実は湯田中温泉にある昔懐かしい「山本商店」という駄菓子屋に行きたかったのですが、残念ながらお休み。昭和な雰囲気がたっぷり漂うお店。星川地区の水明館という旅館の前にあります。気になる方は行ってみて下さい。
雪道を1時間ほどブラブラしてチェックイン。食事時間、館内の説明などを受けて用意された部屋へ。
P1030346.jpg
8階建ての7階。見晴らしの良い10畳のバス、ウォシュレット完備トイレ付の和室。
冷蔵庫にはよく冷えたお水のポットのみで必要な方は1階自販機で購入して下さいとの事。旅館の自販機と言えば割高ですが、こちらはジュースもビールもうれしい通常価格。

荷ほどきをして早速お風呂へ。
お風呂は向かいの本館にあるお風呂を利用出来ます。本館へは地下道を通って行きます。暖房もきいていて寒くありません。時間で男女入れ替えになるのですが、こちらの桃山風呂は平成15年に国の有形文化財に指定された素晴らしいお風呂。純木造伽羅造りで入口を入ったところから「うわ~」と天井を見上げ、壁を見回してしまいました。「千と千尋の神隠し」の湯殿を思い出しました。神社仏閣にも似た作りで千社札もたくさん貼られていました。クラシックで広々とした趣のある湯殿は日本の大浴場10にも選ばれたそうです。このお風呂に入るだけでも価値のある宿だと思いました。写真撮影は勿論出来ないので、お見せできないのが残念。是非雰囲気をHPでご覧下さい。コチラ
温泉は無色透明、サラっとした泉質です。源泉は90度以上なので井戸水で加水をしてお風呂に入れているそうです。少しゆで卵の様な匂いがしました。硫黄ですね。

さてお待ちかねの夕飯!
夕飯も本館で頂くので、地下道を通って食事会場へ。
P1030353.jpg
向かう途中には長野県内で見かける道祖神が祀られていました。
P1030347.jpg
信州牛のしゃぶしゃぶがメインの和食。食前酒として林檎酒が用意されていました。
P1030350.jpg P1030351.jpg
今回のプラン特典として信州牛のサイコロステーキが付きました。陶板で焼き、岩塩で美味しく頂きました。他に信州名物の蕎麦、そばがき、舞茸のお吸い物、甘鯛の焼き物、つみれ入り味噌汁、ご飯、野沢菜、信州りんごのヨーグルトかけが出ました。どれも美味しく、ボリュームもたっぷりでお腹一杯でした。
寝る前に再度温泉に入り、ポカポカ状態でほ布団に入りました。
P1030354.jpg P1030355.jpg
朝ご飯は湯楽庵3階の食事会場で。
松花堂弁当の様な入れ物にメインのおかずがセットされていて、がんもどきの煮物は温かい物を持って来てくれました。ご飯や味噌汁、他のおかずはセルフ方式でした。りんごジュースもありました。
まだお正月ムードが残っているのか、栗きんとんや筑前煮などもありました。ポテトサラダかと思っていたらワサビ漬けで危うく大口でパクつく寸前でしたw
食後は1階ロビーにてセルフでコーヒーを頂きました。

出発前にもう一風呂。
館内には貸切風呂もあり、今回のプランで利用も出来たのですがせっかくなので湯田中名物の外湯巡りをする事にしました。駄目モトと言うか、社交辞令でダンナに声をかけましたが「行かない」と即答。
外湯は近隣住民の手で管理されており、鍵を持っている人のみが入浴する事が出来ます。いくつもある中で手形を購入すれば入る事が出来るところもあるそうです。よろづやでは2つの外湯を管理しているそうです。
P1030356.jpg
今回は宿のすぐ近くにある大湯へ。
カード式のカギでドアを開けると下駄箱があり、のれんをくぐると
P1030358.jpg P1030357.jpg
脱衣所があり、しきりも何も無く、即お風呂。洗い場らしき場所はなく、シャワーももちろんありません。
お風呂は高温、低温と分かれています。湯田中温泉は源泉が高温なので迷わず低温へ入ろうと足を入れてみたのですが・・・あぢぃぃぃ!!!「足し水は控えめに」と書かれていましたがジャブジャブ水を足しても足しても熱いのなんの。ケロリンの桶で掛け湯に徹し、少し足湯、また掛け湯と繰り返しました。それでも体はポカポカ。宿までタオルで汗をぬぐいながら戻りました。
フロントでおかみさんらしき方にキーを返すと「お熱くありませんでした?」と聞かれたので「熱かったけど良かったです。」と言うと「旅のお土産話のひとつに良いでしょう?」とまるでブログネタにする事を見透かされている様でドキっとしました。

温泉もお料理も満喫して今日の宿代は1泊2食で1人¥8,800也。
入湯税は別途¥150かかりますが、サービス料、消費税込みですよ。
①信州牛のサイコロステーキをプレゼント
②貸切風呂を30分無料
③湯田中の外湯(大湯・千代田の湯)を利用
④優先的に上層階の見晴らしの良い部屋を確保
という特典がついてこの値段は満足でしたー◎

よろづやアネックス湯楽庵公式HP:http://www.yurakuan.com/spa.html
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

ステキ~
日本情緒あふれる温泉だねえ。
なんかカワサキマンと一緒になってから
こういう日本情緒あふれる旅と無縁になってしまったよ。
ジャンク!ジャンク!ジャンク!ですから・・・
今日ニュースでヨーロッパではジャンクフードに特別税金かけるって
話があるとかって聞いてさ。
日本もそうなったらどうしよう・・・(笑)
Posted at 2010.01.07 (10:38) by ぺろこ (URL) | [編集]
ジャンク万歳
うちもね、基本はジャンク好きさ。
高速道路のSAではアメリカンドック食べて、おやき食べたよ。
今回も「湯田中に駄菓子屋があるって~」って言葉巧みにダンナを釣ったんだよw

ジャンクフードって庶民の味じゃん。
ヨーロッパは何考えてんだ?!特別税金ってなんだ?!
日本でそんな事になったら暴動おきるよ。
いや、私が暴動起こすわw
Posted at 2010.01.07 (11:32) by (URL) | [編集]
いいねぇ
うちの一家も恒例の正月旅行は、は長野の温泉に行く予定だったそうで。いつも伊豆方面だけど、地震があったからさけたみたいです。

でも姪っ子一家が新型に次々かかり、あえなくドタキャン!
年に1度でいいから旅行に行きたいッス。

あ、ブログに無関係ですが、ダシダありますか???
Posted at 2010.01.12 (18:45) by みつまめ (URL) | [編集]
旅行
次の家族旅行はチビっ子も落ち着いて行けるかな?
行けるといいね。
逃亡癖のある私は年に3度は行きたい。
いや、確実に年に3度は逃亡してるw

ダシダ・・・あります。
年末に大久保で買って来て、必要無いのに
そのまま熟成中でございます。
Posted at 2010.01.12 (21:25) by (URL) | [編集]
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
07 09
プロフィール

F

Author:F
相変わらず定職には就いていませんが、脱・ストレスFree生活。なんだか色々始めちゃいました。
生きるって大変ですわ。

コモモ時計 ver.1

最近の記事
最近のコメント
とーたるあくせす
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。