FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旬の味覚 あんこうを食す旅 後編

翌朝は快晴!
P1030439.jpg
左側は福島県のようです。県境なのでほんの数キロしかないとか。
雪は日付が変わる頃まで降り続いていたようです。でも全く積もっていませんでした。
ひと風呂浴びてから朝食・・・と思ってお風呂に行ったのですが、先に入っていたおばさんが「浴槽のお湯が水みたいなぬるま湯なの。源泉の蛇口をひねってもなかなか熱くならないからやめたわー。丁度良い温度になるまでには時間がかかりそうよ。」と教えてくれました。浴槽に手を入れてみると確かにその通り。風邪をひくのは嫌なので朝風呂はあきらめました。
うーむ残念。
ちょっとね、この宿で「ん?」って思う点が多かったんです。
朝風呂の事も指摘してる人がいて、行き届かずすみませんって返信してあったっけ。
「予約した○○です。」ってチェックインした時も「あ、どうぞ。上です。お風呂はその先で右手が男子、左手が女子です。」で終了。アメニティや食事時間の説明も無し。その位は普通じゃない?
部屋にタオルが無くて探していたら教えてくれたのは別のお客さん。食事時間は内線電話で12回くらいコールしたら出て、教えてくれました。
夕飯の時も「雑炊は鍋の具を全部食べてからじゃなきゃ駄目」と言われたので一旦取り皿に具だけ取り、雑炊を作ってもらいました。別の取り皿をお願いすると「それを食べちゃってから入れれば」と。この様子を見ていた若いお嫁さんらしき人が「どうぞ」ってお皿をくれたけど、ちょっと唖然。
口コミ評価どおり料理は美味しいけど対応は残念。
家族経営で忙しいのは理解出来るけど接客業って言ったら笑顔でお客さんを迎えるとかって最低限の事だと思うんだけど・・・民宿ってこういうレベルなのかしら?いや、違うはず。惜しい宿だわ。
P1030441.jpg
朝食は至って一般的。
でも旅行に行くとなぜか美味しくパクパク食べれるんです。おかげで男性陣と同量をほぼ完食w
P1030443.jpg P1030445.jpg
朝食後は浜辺を散歩。海なし県民にとってはこの上ない贅沢な気分になります。
この辺りの浜は歩くとキュッキュッと音がする鳴き砂という現象が起きるそうです。しかし昨日1日中、雪が降っていたので浜も湿っていたので鳴き砂の音は聞けませんでした。
宿をチェックアウトし、最終目的地の那珂湊に向かいました。
P1030452.jpg
那珂湊港の隣にはおさかなセンターがあり、地元民や観光客で大賑わい。
P1030450.jpg P1030451.jpg
自宅付近のスーパーと比べると安いのですが、量が多いんです!
新鮮な鱈も白子入りで1匹¥1,500也。その場でさばいてくれます。
その場で食べられる1個¥100の生ガキには行列が出来ていました。
P1030447.jpg
友人は山梨ではあまり見かけないアンコウ800g入りを2パック購入。
¥3,400→¥3,000にオマケしてくれました。市場はこういうやり取りも楽しみのひとつ。
我が家の冷凍庫はコストコのパンが独占しているので魚介類はあきらめました。
P1030453.jpg P1030455.jpg
お昼は海鮮丼。
みんなは色々なお刺身がのった「うまかっぺ丼」というちらしを食べましたが、イクラが苦手な私は「ねばねば丼」を頂きました。水戸納豆、とろろ昆布、オクラ、長芋にまぐろの赤身。ねばねば好きにはたまりません。あさりの出汁がよく出たお吸い物も美味しかったです。
その後、更に茨城名物納豆を買い足して帰路へ。東京組とは新宿で別れて山梨でオジイ達と別れました。そこからは友人と3人で知り合いの韓国人宅へ。那珂湊で買ってきたアンコウでアグチムを作ってくれました。
P1030456.jpg
アグチムはアンコウを少量の煮汁で大量の豆もやしと蒸し煮した料理。
アンコウはワサビ醤油につけて頂いたりします。
P1030457.jpg
シメはポックンパ。アンコウから出た出汁をご飯に絡めて最後の一滴まで頂きました。
プルプルコラーゲンたっぷりのアンコウを2日間に渡って頂いたので、しばらくお肌もプルプル~かな?
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

おいしそ~
アグチムはヨンスニ~(笑)の作品?
めっちゃおいしそ~~~~
ねえさんイクラ苦手なの知らなかったよ~
わたしはイクラ大好きさ。
Posted at 2010.02.20 (17:38) by ぺろこ (URL) | [編集]
アグチムはヨンスンの友達が作ってくれたの。
うまかったわ~

イクラはね、父が渓流釣りをしてた時に餌としてイクラを
使っていたのを見て以来、イクラ=魚の餌でインプット
されてしまったのね。
食べてみてもやはり馴染めなかったわ。
Posted at 2010.02.21 (22:30) by (URL) | [編集]
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
07 09
プロフィール

F

Author:F
相変わらず定職には就いていませんが、脱・ストレスFree生活。なんだか色々始めちゃいました。
生きるって大変ですわ。

コモモ時計 ver.1

最近の記事
最近のコメント
とーたるあくせす
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。