FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日帰りバスツアー

弟があるラーメン屋で行っていたキャンペーンに母の名前で数枚応募したうちの1枚が当選!でも母の名前を応募した事などコレっぽっちも話してなかったので見ず知らずの会社から母宛に「当選おめでとうございます!」というはがきが届き、不審極まりない!と言っていた時に弟から連絡があったので危うく捨てられる事を免れました。
当選したのは横浜と浅草を巡る日帰りバスツアーが1名分。1万円ほど払えば同行も可能だというので私にお声がかかり、初めてのバスツアーに出かけて来ました。
P1030840.jpg
集合場所は甲府駅前の信玄公銅像前。
久しぶりの早起きでまだエンジンが温まっていませんでしたw
参加者は中高年が多く、家族や友人などの同行者を伴った方もいれば1人で参加している方も大勢いてバスは満席。
中央道から東富士五湖道路、東名に出て横浜へ向かいました。
P1030845.jpg P1030842.jpg
たぶん2年ぶりくらいの横浜中華街。
この日は中国の建国記念日にあたる「国慶節」で獅子舞が出たりするそうですが、先日からの尖閣諸島問題の影響もあるのか人は少なめで警察官の姿が目立ちました。個人的にも尖閣諸島問題には物申したい事が多々あり、いつもならテンション高めの横浜中華街なのに敵陣に足を踏み入れた感じ。
まず関帝廟の前でなぜか全員揃って記念撮影。「んなもん、要らないから適当にぱっぱと撮ってよ。」と毒を吐きながら並ぶ母・・・嗚呼、このDNAかぁ・・・
後に記念写真は1枚千円で販売していました。
P1030844.jpg P1030843.jpg
昼食会場の「順海閣」には11時頃到着で早めの昼ごはんとなりました。
知らない方々と共に円卓を囲むのって微妙な空気が流れますね。でも流れ作業的にどんどん出てくる中華料理のコースを頂きました。黒酢の酢豚や春巻きが美味しかったけど、苦手な杏仁豆腐はパス。
食事を終えて「中国の物って好きじゃないのよね。とっとと動こう、元町に行こ。」と大通りで堂々と言う母のリクエストに応えて元町へ。ハマトラブームなどで賑わっていた頃、よく家族で横浜に来ました。老舗店は少し姿を消し、中華街以上に人はまばらでなんだか悲しくなりました。

その後、バスはなぜか埼玉へ。
予約制だという貴金属の工房へ連れて行かれました。どうやら企画者のメインはココだった様です。よくありますよね、国内、海外ツアーを問わずよく付いてくる変な土産物店の立ち寄り。
ゼロがいくつ並んでいるんだろう?というジュエリーを見せられ、医療器具として許可を取得したという肩こり、冷え性などに効能があるという鉱石が付いた磁気ネックレスについて昏々と語られ、最後に直売所に行くというシステム。ブラックダイアモンド合計50カラットを使ったそのネックレスは30万ほどでしたが先着1名は半額!という文句に喰いついている人がいるから世の中不思議よね~と母と2人で語らって時間をつぶしました。
帰り際にはなぜか工房内にある土産物コーナーへ。山梨のほうとうや静岡の魚のフレークに長野のあんずなどがあり、ますます怪しい。うーむ。

最後に行ったのが浅草。
P1030850.jpg P1030853.jpg
変なジュエリー工房で時間を食ったせいで既に到着した時は薄暗く、提灯に明かりがともり始めました。
母は今回のバスツアー最大の目的がここ浅草にありました。以前、知人から頂いた豆菓子が美味しかったのでそれを買う事が目的。本堂前を素通りして仲見世を突っ切って目的の店に向かい、大量に豆を買いこんで満足すると「さ、お茶しよう!」とw
結局お参りもせず、おみくじもひかず「あんな貴金属店に連れてくから、何にも見れないわよね。」とまだ焼き立てで温かい人形焼きを頬張りながら来た道を戻ってバスに乗り込み、解散場所の甲府駅に向かいました。帰りの車中で配られたアンケートには無記名を良い事に貴金属店の事を親子でめった切りにしておきました。

日帰りバスツアーは初参加だったんですが、こんなもんなのでしょうか?束縛が嫌いな私はやっぱり自由に自分で動き回る方が性に合ってる気がします。
ちなみに出発前、ダンナにお土産は何がいいか尋ねてみると「中華街?中国?要らない!一切要らない!もうパンダも返す。」との事。現地でも電話で確認しましたが「要らない。甘栗も中国産は食べない。」と言ってました。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
07 09
プロフィール

F

Author:F
相変わらず定職には就いていませんが、脱・ストレスFree生活。なんだか色々始めちゃいました。
生きるって大変ですわ。

コモモ時計 ver.1

最近の記事
最近のコメント
とーたるあくせす
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。