FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北地方太平洋沖地震

この度、東北地方太平洋沖地震において被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

国内観測史上最大のM9.0の大地震。
発生直後から継続的に放送されている報道番組内で映し出される映像は映画などでしか見た事がない光景。
でも作られた物ではなく現実。まるでおもちゃの様に流されていく車、船、住宅、そして人・・・
まさに地獄絵図。
地震発生当時、私は自宅のリビングにいました。
18日に帰国する事が決まった韓国の友人の送別会の予定があり、料理を作ろうかと思っていた矢先でした。天井かららせん階段の様に吊り下げられた照明器具がカチカチと音を立てて揺れだし、玄関ドアに吊るしてあったベルがチリンチリンと鳴り始めたかと思うと大きく横揺れしたので、慌ててドアを開けて逃げ道を確保しクッションをかぶって待機しました。
更に約30分後、茨城県沖を震源とする地震が発生。
幸いにも旦那とはすぐに携帯で連絡がついたのですが、その後携帯電話はほぼ不通。数時間後に家族、友人と連絡が取れて無事が確認出来ました。

我が家の被害はなく、実家では花瓶が割れたり、本棚から本が落ちたという程度で済みました。
意外にも大地震時には携帯電話、固定電話が使えない事が分かりました。国際電話は更に繋がりにくい状態になっているらしいそうです。海外でも今回の大地震について大きく報道されており、ニュースを見た海外の友人、知人から多くの連絡を頂きました。この場を借りて無事とお礼を申し上げます。
岩手県と青森県に親族がいるという韓国の友人に依頼されて代理で連絡し、安否確認などの情報をネットでも確認していますが未だに全く確認が取れません。

発生後72時間は人命救助に大切な時間と言われています。
これから私に何が出来るのか・・・
まず、語学ボランティアを呼び掛けているコミュに登録をしました。輪番停電も行われる可能性が高いので節電、節水にも心掛け、その他自分に出来る事については各種情報を収集しながら行いたいと思います。

被災地の1日も早い復興をお祈りいたします。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
09 11
プロフィール

F

Author:F
相変わらず定職には就いていませんが、脱・ストレスFree生活。なんだか色々始めちゃいました。
生きるって大変ですわ。

コモモ時計 ver.1

最近の記事
最近のコメント
とーたるあくせす
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。